喉頭癌治療~からのぉ~Tsurezure diary

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

かんぽ

とうとう満期になっちゃいましたよ、かんぽ。


思えば15年前。以前かけていた保険が終わった?途中解約だったのかな?良く覚えてないけど、人生2度目のかんぽ契約しました。


その時はまだ30代半ば。
今もそうですが、ほとんど病院に行くことも無く、行くとするとちょっと怪我したとか、走り過ぎて膝が痛くなったとか、そんなことだけなので、保険に入っている意味あるの?と思いつつ加入した記憶があります。


私の人生の中で個人的バブル期が3回ありまして、15年前もその時期でしたw
なので、掛け金は大したことなかったのですが、、、、ほら、バブルだからね、すぐに消えてしまうんですよwww


その後少々金銭難の時期もありまして、何度やめちゃおうかと思ったことか分かりませんが、辞めなくて良かったです!!


病気になるような人が病気になるとは限らないし、事故を起こすような人が事故を起こすとも限りません。


実際1度も入院しなかったらちょっと損はしますが、いざ入院した日にゃ大変ですよ!


というのも、入院自体は大したことないことないかもしれません。だって、みなさん高額医療費控除が受けられるのですから、収入に応じて上限が決まっており、それ以上の医療機関への払い込みは不要なのですから。


ただね、、入院して退院して次の日からすぐ仕事に行ける場合は良いですが、しばらく仕事に行けない場合、時には私のように半年入院~退院してからも数か月仕事できないって場合、えらいこっちゃなんです!


病院に払うお金(支出)はさっき言ったように上限が決まってるので精神的ビビり感はあまりないですが、収入が減る又は無くなると、微々たる貯蓄がどんどんなくなっていく恐怖を味あわなければいけないのです。


病気で死ぬのも怖いですが、お金が無い状態で生きなきゃいけないのはもっと怖い(>_<)


そんな時頼りになるのが保険です♡
私の場合、最初の入院の時に入った保険金で海外旅行に行くことを企んでいたのですが、再発してすぐに病院に再収容されてしまったため陰謀を果たすことはできませんでした。


が、そのお金があったから、退院して次の仕事で収入を得るまでの間ヤキモキしないで過ごすことができました。


保険金といっても、掛け金が少ないので保険金自体がすずめの涙程度の物なのですが(w)無いよりましです!


で、保険は病気になってからでは入れないので健康なうちに入らないといけないのです。


そうなんです。。。。。。。私、しばらく保険に入れないのです。


今回、わざわざ郵便局の人が家に来ました。「確実に手続きをするために満期になった方皆さんのお宅を訪問してます。」と言ってました。
確かにそれもあると思うのですが、満期になった方対象の営業が本当の狙いだと思います。


なので、今日は営業してくれるかと思ったのですがやっぱりなかったですwww


なので、私から保険加入の話を切り出してみましたw
そうです、飛んで火に入る夏の虫になったのです。


が、やっぱり駄目でしたねぇ~~あと7年くらい待たないと入れないって・・・


7年か、、、長いな。生きてるのか?まだ生きてるかww
7年後って言うと保険料も高くなるんだろうなぁ~


本日で手続きは完了ですが、保険自体は9月3日まで有効です。
入院する場合はそれまでに終わらせたいです(←無理ですw)


あと2か月かぁ。。。。15年。


長かった









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。