喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

声は残したかったよ

なんで今、今日この時間に言いたかったのかわかんないけど、私は声と自分の命を天秤にかけて命を選んだわけでは無いです。



命と引き換えに声を捨てたわけではないです。



そもそも声帯に腫瘍ができたんで、手術しようがしなかろうが声は出ないのです。

その状態で手術どうするかって話になって現在に至るのです、



音楽やってたつんくさんという人が声を失う代わりに命を取ったというCM見ます。


「あ、そう」って感じです。



名前はわからないのですがこれもまたCMでよく見るのですが、多分何かのアスリート系?選手なんでしょうが、かれのcmもムカつくんです。


何を言ってるのか部分的にしか覚えてないのですが「周りに心配かけないように、カラ元気出してました」みたいなことと言ってます。


お前はそうかもしれないけど、私は違うし、違う人たくさんいるし、、、、



あぁいうーcmやられると説明が面倒臭い。





お涙頂戴のCM打って契約者増やしたいのは重々わかるんだけど、切り込み方がEGだよね。




患者の家族じゃなくて患者本人の立場、、、、なおかつcm出てる彼、、、名前忘れた。。。つんく?本名は知らないけどその彼



この場を借りて勝手に言わせてもらいます。



私は、①声帯を保存するということと、②声帯切除手術しなければ死ぬという選択肢があったなら。。。。



①を選んでいる可能性が高いです。


その結果、今死んでるかもしれません。

それでも幸せかもしれません。



ただただ生きることにフォーカスするのか、生き方、死に方にフォーカスするか。

それはその人次第でしょうが。。。。




すいまぜん💦


この病気になってからつんくって人と比べられることが多くてうんざりしてるんです。。。。



何が言いたいかっていうと。。。。.


声を選ぶあなた、命を選ぶあなた、人生の岐路で何かしら選択しなければいけない分岐点があると思いますが、ネットの情報ではなく、自分が良いと思うことを自分の意思で、自分の判断で、決めてください。

それが正しい道だと思います、


TVに惑わされないように

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。