喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

病院ツアー~午前の部

今日も混んでる伊藤病院!
全国からお客さん、、、間違った、患者さんが来るから仕方ないのですが、朝の病院の入り口はラッシュアワーの地下鉄のようです。


よくこんなに患者がいるなぁと、感心してしまいます。
私もその中の一人なのですがw


前回よりはましな感じなので、病院の中で持って行った本でお勉強しながら待つこと1時間半。


【結果】
・血液検査の結果、ホルモンの値は正常
・外から触って私が気になる部分はそもそも甲状腺の位置ではないので問題ない
・エコーの結果気になる”物”が3つほど見つかる


なんだその気になる”物”とは。。。


1つは間違いなく中身は水だという。残りの2つに関してはちょっとしたしこりというか、塊があり、そちらに関しては再検査してみる価値はあるとのこと。


①塊が大きくなるかどうか経過観察しながら大きくなるようだったらその時に細胞検査する


②今細胞検査やっちゃう


先生「①と②、どちらにしますか?」


どっちにしても検査したほうが良いんだったらさっさとしたいけど、、、、、けどね!けどけどね!


今回伊藤病院に来たのって、、、不謹慎ですが、太ってきたのがなかなか痩せない→もしかすると工場性ホルモン異常?→そうだとしたら薬飲めばホルモン値が正常になる→努力しなくても体重が落ちる。。。という、安易な発想+最近時間がたくさんあるんでちょいと来てみたというのが本音なのに、余計なもの見つけられちゃって正直困惑しました。


『見つかっちゃったら何かしない時になるし、どうせだったら見つからないで平和に暮らしたかったという気もしないでもないし、いやでも、見つかるんだったら早い方が良いんだよなぁ~とか、いや、見つかったって言ったってまた癌が見つかったわけじゃないし、とりあえず気になる”物”があるだけだし、、っていうか、本当に検査する必要があるほどの物なのか?』(by 心の声)


そこで私の口から出た質問 「検査って痛いんですか?」


あほ丸出しですww


首から直接針を刺してしこりの中の物を吸って検査するっぽいです。
麻酔するって言ってもその分針刺すのが多くなるだけなのでやりませんよ~と言われました。


痛いかどうかについては、ちょっとだけ痛いそうです。


面倒くさいこと言われちゃったなって本当に思っちゃいました。
言われるとやっぱり気になる。。。。



ということで、今月末に細胞チェックすることになりました。
そのあと、結果も危機に行かなきゃいけないので、最低2回表参道に用事が出来ました!!


気になっているパンケーキ屋さんなのですが、残念なことに地下なのです。
女子は味だけではだめなのです。味と見た目と雰囲気。
私的にはお外が見えないロケーションだっていうだけどちょいとマイナスなんですよね~~


まぁ、ヒルズの裏側にこだわらなければもうちょっといろいろなお店があるので、次はまたどこか新しいお店開拓します😉


今日はこれから午後の部もあるので、現在ランチどうしようか熟考中。


1.ここでオサレなランチゆっくり食べて2件目の病院に行く。
2.2件目の病院終わったら近くにあるうなぎ屋でウナギ食べちゃう♡


1と2両方ってのは無理なので(無理じゃないけどw)どちらか選ばねば!!!



うぅ~~~~~~~~~ん!


2件目の病院の前にうなぎ屋という手もあるのですが、どうしても何かアルコールが飲みたいのです。別に飲まなくてもよいんだけど、何となくあった方が良いかなぁとか、それだったら診察前はまずいだろうなぁ~とか。。


とりあえず今回表参道ではアイスコーヒーだけにして移動します!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。