喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

カルテGET‼️

ちゃっちゃと出しやがれ〜〜〜〜〜〜と催促した甲斐があって9日に診察する事なく11/30無事においらのデータGETしたぜー‼️

おーーーーーーーーーーー‼️


やればできるじゃ無いか君達❤️ちょっとだけ今までの事許してやろうと思った。



さっさと帰ろうと思っていたのですが、急に「障害者手帳」の事思い出した。

で、ちょうどカルテもらいに行った窓口で障害者手帳の相談できるっていうからお願いすることにした。


若い女性の担当者が来ました。優しそうで良かった(^∇^)


………と思ったのはここまで。



「ちなみに障害者手帳をもらってこれをやりたいという事はありますか?」と聞かれ、頭の中???。。。


いや、それこっちのセリフ…っていうか、もらえるのかどうかとか、もらったら何に使えるのかとか、どこで貰えばいいのかとか……相談しに来たんで何もわからんとです。。。


というと「次の予約はいつですか?」と聞くのです。


やっぱり障害者手帳の申請するのに診察とか必要なのかなぁ〜と思い、12/9と1/17に予約が入ってるけど、9日の予約はカルテ請求のための予約だから不要だということを説明してあげた。


ちなみに文書課の人もそのための予約だという事は知っているけど、気を利かせて9日分の予約をキャンセルしたかどうかは知らない。キャンセル必要なら帰りにキャンセルして帰るよ〜


って言ってるのにまだ一生懸命予約検索している。

少々お待ちください・・・と言って出て言ったきり20分も帰ってこない。


なんでも9日の予約は残っているけど1/17の予約はキャンセルされているそうな。


っていうか1月にはもしかすると別の病院で入院してるかもしれんし、別にどうでも良いのですが……


ここで思い切って聞いてみたのです「あのぉ、障害者手帳の説明してもらうのに予約の話って必要なんですか?」と。。。


「いえ、別に・・・ただ、予約したとおっしゃっていた日に予約が入っていなかったので・・・それじゃ困りますよね・・・?」


予約なんてどおでもいぃのぉぉーーーーーーーーー!


なんなんだこの時間はwwww

ある意味ウケるんですけどwwww

予約云々っていうのはチミがオイラに聞いたから答えただけで、予約のことが心配だなんて一言も言ってないじょw



だいたい、次に行く病院で首の穴が塞がったらもうここにくる用事なんてないんだし、予約も必要ないのですよ。

で、予約がキャンセルになっていようとなかろうと私がキャンセルしたわけじゃないので、必要であればもともと予約していた時に行けばいい事なのですよ。。。。。


「予約入ってませんよぉ〜」

「いやいや入れてるよぉ〜ほれ、この予約票見てみてぇ〜」

「あ、本当だぁ〜じゃぁ入れておきますね〜」

・・・で済む事なんですよ。


トホホ


もともと瞬間湯沸かし器の私ですが、最近めっきり気が短くなってしまって自分でもコントロールができんとですよ!



結局先生の判断になるってさ、、、

先生は「多分貰えないと思う」とか、「きっとダメなはず」って言ってたじょ。

そんな人に聞いてわかるのか?


「ですのでぇ、一度診察をぉ〜・・・」


何ぃーーーーーーーー!


瞬間湯沸かし器発動二回めwww

この場に及んでまた診察しろだとゴラァーーーーo(`ω´ )o


雰囲気を察したようで「あっ、あのぉ、私の方から先生に聞いて見ます!」ってw


一体何を聞くのかわかりませんが何か聞くようです。



入院中はこの病院大好きだったのに、今回のことがあってから大嫌いになった。

大嫌いになると、職員も看護師も駐車場のおじさんもみんな大嫌いになる。

女子って怖いね・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。