喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

カルテもらいに行くぜよ!

病院のHPを見ると「医療記録の開示について」というコーナーを発見。


なになに?面談料5,000円、事務手数料3,000円、電子媒体3,000円にコピー代金が1枚白黒で10円と・・・・・


ふーん、お金払ったらすぐに情報を出してくれるようだ。


ということで、電話をしてみました。



おいら「お金払うからカルテだしてくんろ」
病院 「・・・出せますよ」


おいら「明日までに作ってくんろ。次の病院に持ていくので。」
病院 「・・・この文書課は訴訟を起こすときとかに使う文書なのですが・・・」


おいら「自分のカルテを自分のお金払って手に入れるんだから何に使ったって勝手でしょ?次の病院に使おうが訴訟に使おうが。じゃぁ訴訟に使うって言ったら作るの?」
病院 「少々お待ちください」


と、ここで担当者が変わるのです。


なんでも、普通にカルテを出してもらうには「診察」が必要だそうです。
そのルールも分からないではないけど、診たってなにか変わるわけでなし、時間の無駄なので診察はしたくないと言ってみたのです。
何回も何回もしつこく言ってみたら「診察」しなくてもカルテデータ出してくれるかもって言ってくれたのです。


やっぱりなんでもしつこく言ってみた方が良さそうですねwwダメもとでヽ(^o^)丿


なんだかんだで今週になってしまいましたが、これが最速なのでしょう。


10日かかりました。


やっと次の病院に行けます!!


次の病院に行ったところでどうなるか、どうにもならないか分からないけど、こちらも「ダメもと」で行ってみます!!


ちょっと楽しくなってきた(^○^)


30日の午後、仕事を早めに切り上げてサポートセンターにデータ取りに行きます。
なので、福島の病院に行くのはやっぱり12月か・・・その後、どこの病院に行くか検討してもらって・・・実際に手術することになると・・・年内できるかなぁ?


来年になっちゃうのかな・・・まぁ、穴が閉じられれば多少遅くなってもしゃーないけどねww


もう待ちたくないです。



ところで、来月中旬は保育士の実技試験です。
おむすびころりんのお話を読むのと、絵をかくので合格か不合格か決まります。


お話は覚えたのですが、ちゃんと声が出ないので心配です。
登場人物が全部おばあさんだったら完璧な読み聞かせができるんですが、おむすびころりんなのでそうはいきません。


鼠の声・・・・無理ですww


あと12日・・・えっ!!!


12日?


マジ?


やばいです、絵の方がまだ全然形になってません!


遊んでる場合じゃないですね、、、、もっと勉強しなきゃ(+_+)ハァ...








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。