喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

脳梗塞の父

父が脳梗塞になってから。。。。もう4年です。


たまたま、、、、本当にたまたまたまたま私が実家にいた時にそれは起こったのです。


「脳梗塞で倒れた」という言葉を良く聞いていたので脳梗塞になるとバタンと倒れるものだと思ってたのですが、そうじゃないパターンもあるってこと、その時初めて知りました。


父は貧乏な家の子だったそうで、次代も時代ですし、大学に行きたかったけど行けなかったという事がとても残念だったそうで、仕事をリタイヤした後に放送大学に入り、その当時大学卒業できるから次は大学院を目指すと言ってた頃です。


昼間は勉強とか散歩とか、たまに釣りに行って老後を楽しんでいました。


父はどんなことがあっても、たとえ昼寝してようとたとえお腹が空いてなくても、絶対に18時にはリビングに下りてきてまずお風呂に入り(5分くらいww)、そのあとビール飲みながらご飯食べてTV見て寝というパターンを崩しません。


18時って言うのは鉄板なのです。


ですが、その日は18時過ぎても起きてこなかったのです。19時になっても。。。
変だなぁって思ったのですが、『もう年だから疲れちゃって熟睡してるのかもね?』と思いそのままにしてました。


でも、20時になっても起きてこないのです。絶対に変だって思ったのですが、家族のだれもが「寝てるんだからわざわざ起こさなくてもいいよ!起きてくると煩いから・・・」と言って無視なのです。


時間に正確な父が2時間オーバーってありえないので、私はやっぱり気になってしかたありません。
「死んでるかもしれないよ!」と脅かして、母に起こしに行ってもらいました。


リビングに下りてきた父を見てやっぱり違和感を感じました。


違和感①…時計を1分以上見つめている
違和感②…風呂から出てきても一言もしゃべらない
違和感③…機嫌が悪いのかと思い様子を探るとニコッと笑うけど一言も言葉を発しない
違和感④…寝る時は必ず「おやちゅみぃ」と言って寝るのにその日は無言で自分の部屋へ



絶対変だ!と、母や弟に話してみたけど、機嫌が悪いだけだとか、風邪ひいてるから声出ないんだとか言われ、もう少し様子を見ることに。


でも、次の日父の行動が変だったのです。


テレビを見たいようなのですが、リモコンを上下さかさまに持って何やらボタンを押してるのです。電源ONのボタンがどれか分からなくなっているのです。


「パパ、どうしたの?テレビ見たいの?リモコンのボタンこれだよ~」と指で教えても底を押さないのです。


確実に変だ!


その日も一言も話をせずに終わっちゃったのですが、言葉を発するのと、リモコン操作以外は普通なのです。普通にご飯食べて風呂に入ってテレビ見て寝る。。。。


その夜も家族に父のリモコン使えなかったこととか話ししたのですが「もぉ~ボケが始まっちゃったのかな?面倒くさい!介護とか止めてほしい!」とヒステリックになられるだけで、会話にならないのです。


で、3日目。


本人の様子はその日も変です。というのは、その日も言葉を発しないのです。
指さしして、母親になにやら指示はしているのですが、言葉がゼロなのです。


「パパ、風邪ひいて喉痛いの?」
と聞くと、手を顔の前で振って『違う』の合図します。


「じゃあなんで話しないの?大丈夫?」
と聞くと、指でOKマークつくってニコッとします。


でも「このまま話しないんだったら病院行かないとダメよ。今から病院行きましょ!」と言うとやっと話しだしたのです。


父「病院ってどこだ。誰が?俺は行かないよ」って。


話せるんだったら話せよこの野郎!とも思いましたが、その時の声が変だったのです。


いつもの父の声じゃなくて、、、なんていうか、肺活量が違う声と言うか、とにかくいつもと絶対違うんです。


とりあえずタクシー乗って病院に行ったところ、3日前に脳梗塞になってて、梗塞部分は現在自然治癒というか、今は詰まって無くて血は流れてるとの事。
そのまま緊急入院になりました。


脳梗塞は血管が詰まった部分によって様々な障害が出るのですが、父の場合は言語に出たようです。


入院中の診断結果→完全失語


会話が全くできない状態になってしまったのです。
全くできないというのは、、、、言語は発するのですが、頭の中のイメージしていることと口から出てくる言葉が一致しないのです。


なので、「帽子取ってくれ」と言いたいときは、帽子という名詞と取るという動詞を組み合わせなければいけないのですが、名詞も動詞もめちゃくちゃなのです。


なので、「帽子取ってくれ」は、「ハイビスカスが拉致された」になることもあるのです。


全く何の関連も無い名詞が出てくるので、指さししてもらわないと何が言いたいのか全く分からないのです。


でも、インプットはできるのです。こちらの言ってる言語とか、目から入る文字情報は理解できるのですが、アウトプットしようとすると別の名詞動詞形容詞がバラバラに出てくるのです。


なので、普通に笑えるのですwww


笑えるんですが、全然伝わらないのでだんだんイライラして来ます。
本人はイライラしないのですが、聞いている家族がイライラします。
可愛そうだなって思うんだけど、やっぱりイライラしちゃうんです。


リハビリとか訓練を数か月やりましたが、本当に効果が出るかどうかは医者も分からないと言ってました。


ただ、普段全く会話しないより、会話をたくさんする方が早く回復する可能性は高いと思うけど、回復の程度とか、回復までの時間は分からないと。
まして、高齢の人であれば、脳梗塞じゃなくてもどんどん言葉に関する能力が落ちてくるので、前と同じようになるのは難しいかなって言われました。


そんな父ですが、退院して、数か月リハビリ終わり1年後、大学院の勉強を再開しました。


単位が取れる取れないは別の話で、勉強していることがとても素晴らしくて凄いなって思いましたが、単位取れたそうです。


今までよりもっと時間はかかったようですが、それでも結果が残せて素晴らしいと思います。勉強は今でも続けてます。


言葉はその後も少しづつ回復して来ました。前に比べると名詞動詞形容詞の間違いも少なくなってきたし、普通に会話できるくらいになってます。
母よりまともですw


が、やっぱり前と同じようなわけにはいかないんだなぁ~って思ってたのです。
年も年ですしw
そろそろ80歳かな?


最近車の運転も止めちゃったし。。。。


そんな父から今さっき電話来ました。
また違和感を感じました。。。


というのも、前と同じになっているのです。


なぜ?


ビックリです。
耳も前より聞こえているようです。
電話口でも聞き返しもないし、、、、いわゆる普通の会話です。
母よりまともですwwwwwww


なんでも、折りたたみ自転車のカバーが欲しいそうです。
私が実家に置いている折りたたみ自転車を持って遊びに行きたいそうです。
車の運転止めたから今度は輪行やりたいそうです!


4年が長いのか短いのかわかりませんが、過ぎたら短い気がします。
絶対に治らないってことは無いんだなって思いました。


来週あたり実家に行くので、輪行用のバッグ買ってあげようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。