喉頭癌治療~からのぉ~Tsurezure diary

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

そろそろお別れの時・・・・なのかな

こいつと出会ったのは、、、相模原の北里大学病院で入院していた時だから、、、
facebookで確認したところ、2016年2月10日だったみたい。


なかなか退院できず、さらに延長になるという事で、じゃあこいつが居ないとはじまらない!ってんで中古自転車屋さんから6000円で購入したこの子。


相模原でも散々乗りまくったのに、足立まで乗って持って帰ってくることになったこの子。
君を足立まで連れて帰った時、僕の膝はガクガクで階段も登れなくなり整形外科に行ったら「ジャンパーズニー」というカッコいい名前をつけてもらったよ。


ジャンパーズニーは今でも語り継がれてる伝説だよ。


その後君は2回パンクしたね。
2回目はそう、先月だ。12月のくそ忙しい時に君はパンクしたっけ。
自転車屋に持っていくと「結構きてますねぇ~(^_^;)」と言われてた君。
それに乗っている僕はちょっと照れたよ。



「パンクというかぁ~タイヤごとマズイと思うんでぇ~~・・・・パンクだけだったら1000円ですが、タイヤごとってなると5000円かかっちゃうんでぇ~前も後ろ持って事になると・・・・新しいの買ったほうが良いかもしれませんねぇ~~」って言われたね。



確かに自転車屋に持ってくると、なんていうか君は。。。。ちょっと疲れているというか、、、、そう、もういいんだよ。。ゆっくり休もうか~と言いたくなるような妙な落ち着きをはらってたね。



その時僕はこう思ったんだ。
「ピンクの自転車って可愛すぎだよね?林家ペーパーみたいw  オレンジってのもアレだし・・・黒かぁ~地味だな。。。やっぱりピンクにしようかな?カゴも大きいし色々入りそうだし(^○^)」って心の中でちょっとそんなこと考えてたんだ。


こともあろうに、僕はピンクの自転車に乗っている自分を想像してしまったんだ。。。。


でも次の瞬間目が覚めたよ


「お客さん!パンクだけだったので1000円で直りました!」


一瞬、、、本当に一瞬だけど、僕はがっかりしてしまった。。。。でも次の瞬間そのことに酷く自己嫌悪を覚えた。
ごめんね。。。いままでずっと一緒だったのに、いとも簡単にピンク自転車に乗り換えようだなんて考え持っちゃって。。


そうだよ、君と僕はずっと一緒だよ♡


そう決心して昨日、、カゴがグラングランして取れそうになっているから2000円くらいで交換できるならカゴだけ交換してもっとずっと君と一緒に居よう~~と思ってもう一度あの自転車屋に連れて行ったよね。



昨日は違う店員がいてさ、こう言われたんだよ。。


「お客さん、、、カゴがどうこうじゃなくてこれ、もう乗るの止めないとダメです。軸が曲がってるし・・・多分左からぶつけられたのかな?後ろのタイヤ部分も曲がってるし、中心も全部曲がってる。。。このまま使ってるとペダル部分も取れますよ、これ。。」


まぁ、、今日はとりあえずカゴだけ・・・・


「ダメです。こんなんじゃカゴも付きませんよ。カゴ付ける部分も曲がってるんだから。ブレーキ部分も変形してるからこれもヤバいですねぇ~乗って帰るのも止めてください。これ、ダメです。」


って。。。。まるで死刑宣告みたいだったね。



そりゃ最近の君の弱り様を見てたらちょっとまずいかなとは思ってたよ。
だからスピードも出さないでゆっくりゆっくり動いてたんだ。
最近駅より遠くに行かなかったのもそのせいなんだ。
どうしようもなくバランバランになりそうな君だって知ってたけど、、、今まで一緒に色んなところ行ってた君とお別れしたくなくて気づかないふりをしてたんだ。



でも、



自転車屋の兄さんにズバッと言われちゃったね(T_T)


あんなにはっきり言われるとさ、正直君に乗るのが・・・・・・・怖い



ごめんね、チャリスケ8号。。。。



そろそろお別れの時が近づいているようだよ。


周りの人はポンコツだっていうかもしれないけど、僕もポンコツだから仲間だね。



ということで、チャリスケ9号はやっぱりピンクのにするよ。


あでぃおす





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。