喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

許さんぞ…

久しぶりにバスで絡まれた・・・


私の足元を杖で何度もツンツン叩くジジィ

何か言ってるらしいけど、なんて言ってるかわからなかったから3回聞き直したけどやっぱりわからん


もういいやと思ったら終点の北千住


降りる直前で「あんんた図々しんだよ・・・図々しい・・・そこの席はあんたが座るところじゃ無いでしょ!」って聞こえたんだよねぇ〜〜



なにぃ?って思ったんだけど美容室予約してて時間ギリギリだったからまぁいいやと思ってその場を後にしたのですが、ジワジワ腹たってきた・・・・



今日は雨降ってたので自宅から北千住まで自転車無理だからバスに乗ったのです。

バスはそんなに混んでるわけでは無いけど空席パラパラたってる人数人って感じ。


優先席は空いてたんだけど、すぐに着くからいいやと思って立ってたのですが、咳が出てきました。

数日前から風邪ひいちゃって。。。。タンがとても多くなってるんです。

普通だったらたんが多くても自然に飲み込んだりするんで困らないと思うのですが、気切孔の人なので次から次からティッシュでタン取らないと穴が詰まって苦しいのです。


バックからティッシュ出してRetina抑えながらタンを取るとなると、つり革につかまることができないのです。

なので、空いている優先席に座ってタンをとったりしてました。

その後もあと数駅だからと思ってそのまま座ってたのですが、そのジジィはそれが気に入らなかったんでしょうね。


今日は寒かったのもあってスカーフで首を巻いてたのでRetinaはジジィに見えなかったようです。



見た目には健康そうに見えてもその席に座らないと困る人もいるってこと知って欲しいですね。



私の娘は学生時代バセドウ氏病だったのですが、そのため長時間立ってたり歩いたりできなかったのです。

彼女が通学で使っていたバスで優先席に乗った時も、ジジィに嫌味を言われたそうです。直接じゃなくて聞こえるように。


「高校生のくせに優先席に座るなんて非常識だよね!まったく最近の子は非常識で困るよね!!!」

ってわざと聞こえる声で言われたそうです。


社会を正したいのであれば弱そうに見える女、子供じゃなくて、他に声を上げなければいけない場面があるはずなのに、そういうジジィは弱い奴にしか言わないのです。男には言わないのです。



それもついでに思い出したらジワジワ腹たってきました。


さっきは美容室のことで頭がいっぱいだったからスルーしちゃったけど、やっぱり我慢できないな・・・・

あんなジジィを野放しにしたら世のためにならないぞ。。。


妊娠初期の人だって周りにはわからないけど優先席を必要としている人がいるかもしれないということを全然わかってない。



せっかく傘持ってたのに残念だ。。。。それでぶっ叩いてやればよかった・・・・



そのバスのジジィには残念なことですが、私の記憶力は半端じゃ無いので(過去に警察の捜査に協力したこともあるくらい記憶力は超人です)顔は覚えてます。



次に北千住で見つけたらぶん殴って良いでしょうかね?それよりいきなり飛び蹴りしてやろうかな?雨降りだったら傘で頭頂切りだな。。。。



優先席に座るべく人が座って嫌味言われたという人は少なく無いはずです。

実際にそこに座るべき人じゃ無い人も座ってるかもしれないけど、みんながそうじゃ無いし。

いっそのこと優先席なんてない方が良い。


あんなの迷惑だ。

だいたいにして超老人が座ればいいのにその人たちが「私はまだ若い」と思ってるか何かわからないけど普通席に座るから普通の人が普通席に座れなくて困るってこともあるんだよ。。


やっぱり優先席いらねぇな・・・



北千住で傘をジジィに振り回してる女がいたら、それは私ですっっっっw

近いうちにnewsに出るので乞うご期待!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。