喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

2年ぶり〜

耳鼻科と放射線科で入院して居た病院に久しぶりに行ってみました。

普通の耳鼻科外来ですよ。

普通って言っても普通の腫瘍外来w


ちらっと「あの時一緒に入院して居た人たちなんてもう1人も入院して居ないんだろうな〜でも、あの人はもしかしたらまだ入院しているかも・・・名前なんだっけなぁ〜スタバのお姉さんはまだ働いてるのかなぁ〜」なんて思ってブラブラしてると、なんとその『あの人』に遭遇!


顔見てお互いにすぐに分かって「久しぶり〜〜!!!!」って感じになったのですが・・・



・・・・・


分かります?この微妙な感じ



私がなぜ『あの人』を思い出したかというと、彼女は私が放射線科から退院するちょっと前に退院する予定だったのですが、明日退院という時に別の癌が見つかって退院できなかった人なのです。

それまでも何度も癌が再発して入退院を繰り返して来た人なので、もしかしたらまた入院しているのかもって思ったのです。


で、本当にまた入院してたのでショックだったのと久しぶりに会えた嬉しさと混ざった感じで・・・複雑な気持ちでした。



ちなみに来週の月曜日に退院するけど、今月末にはまた入院するそうです。

また別のところに癌が飛んだそうです。



放射線科じゃなくて、耳鼻科に入院していたステージ4の人の事も思い出しました。

足立つながりで話が盛り上がり、とても仲良くなった人がいます。偶然名前も同じw

彼女とは歳も近いのです。

確か私より3歳年上だったかな?

ホスピスに行くっていって、そのあと何度かLINEでお話ししたけど、去年から返信が無くなちゃったの( ; ; )


基本病院ってそういうところだということは重々承知しているのですけどねぇ、、、、、、複雑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。