喉頭癌〜完治までの道程~からのぉ~

喉頭癌の治療記録がメインですが、その他モロモロ書いてます(^o^)

福島〜〜来たど〜〜❤️

大原総合病院に来てます。

耳鼻科の先生に診てもらいました。

輪状軟骨の再生が私の喉でできるのかどうか。


結果から言うと…難しいみたいです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


声帯があった部分が狭くなっているとのこと。

それより下の気管の部分であれば再生が可能らしいけど、声帯部分は披裂軟骨も支える部分なので、ここを広げると誤嚥する喉になってしまう可能性が高いんだって。。。


もし広げると飲食ができなくなる「かも」しれないと。。。。



とても分かりやすいお話でした。




って言うか、それなら入院中に2回やった喉広げる手術って何だったんだろうか…

って言うか、それなら1年待とうが2年待とうが絶対に首の穴塞げるようにならないじゃんね…

って言うか、そもそも「喉頭亜全摘出術」をやった北里大学病院でどうして今回のような説明ができなかったんだろう…



大原の先生から伺ったお話で、首の穴を塞ぐことは難しいと言うことはよく分かりました。


でも、どうしても再生医療を専門にやっている先生と直接お話がしてみたいのです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


もう本当は半分…もうちょっとたくさん諦めてるんだけど、諦めきれないのです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



って先生に言ってみました。

大原の先生は、すぐに福島医大の先生に紹介状を書いてくれましたが、通常診察は1ヶ月以上先になってしまうとのこと。。。。



それでもいいの。


もう1年待っているのだから、あと1ヶ月くらい………



病室の外で待っていると、先生が電話しながらこちらに近ずいてきました。


最短で8日で予約が取れるって😃


明後日じゃん‼︎

ラッキーーーー!



明日仕事だから1回帰ります。

今新幹線乗ってます。

明日の仕事終わったらまた新幹線で福島に来ます。

なんだかデキるサラリーマンみたいです( ̄∀ ̄)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。